外付けhddを取り付けよう|外付けhddの概要を頭にインストール

メモリーの増設

ノートPC

皆さんはパソコンのメモリーが足りなくなった時にメモリーを増設すると思います。その一つに外付けのhddを付けることがあります。これは大容量なのでかなり持ちます。外付けhddは最低でも1Tからになっています。ですが外付けを買ってからすぐに使えるというわけではありません。初めて買った人は大体hddが認識しないという現象が起こります。それは当然といえば当然です。何故なら外付けのhddはパソコンにもともとついている物とは違ってhddを認識していないからです。認識することによって初めて使えるようになるのです。また、外付けhddの電源がついていないという場合もあるので、スイッチが付いているものであれば、そこから見ていきましょう。Hdd自体に問題があるのではなく、その他のものに原因があることもあるので、他のものの確認も大切です。

外付けを使うのに注意をしなくてはならないことがあります。それはhddを端末に認識させることです。これをしないと使うことが出来ません。ではどうすればよいのかというと端末にhddをインストールすることです。簡単に言うと端末にhddのシリアルを認識させるようにするということになります。そうすることによって端末が認識をしてくれます。そうすれば外付けを使うことが出来ます。この作業を行わないと使うことが出来ません。ですが、初めて使用する人は故障していると思ってしまうかもしれませんがちゃんと説明書を読めばどうするべきか書いているのできちんと読むことが大切です。説明書を読まずに故障しているなどという人が多いのでちゃんと説明書は読みましょう。